横浜ポスティングTOP » 反響の出るポスティングチラシの配り方 » 売上アップにつながるチラシのポイント

売上アップにつながるチラシのポイント

売上をアップさせるためには、どんなチラシをポスティングすれば良いのでしょうか?ポイントは色々ありますが、特に大切なポイントはデザインとキャッチコピーです。

デザインを考えるときのポイントは?

チラシ作りにおけるデザインのポイントはたくさんありますが、中でも特に大切なポイントが次の3点です。

全体的な統一感を大切にする

単に情報を羅列するのではなく、全体的なデザインの統一感を大切にしてチラシを作ります。文字の大きさや色、フォントの種類、囲みなどを試行錯誤してみましょう。

お得感を伝えるための工夫をする

キャンペーン情報や割引情報などが、相手の心にしっかりと響くようなデザインを検討します。派手な色や大きな文字が、かならずしも響くとは限りません。全体に大人しい印象にしつつ、伝えたい情報部分だけ違う色にするなどの工夫も効果的です。

情報を詰め込みすぎない

チラシを作る以上、なるべくたくさんの情報を記載したいという気持ちは分かります。でも、あまり文字や数字が多すぎると、ゴチャゴチャとして全体が見にくくなるだけ。スッキリと仕上げたほうが、印象の良いチラシになります。

キャッチコピーを考えるときのポイントは?

一定のテクニックが必要となるキャッチコピー作りですが、テクニック以前のベース部分において、次の3点はキャッチコピー作りのとても大事な要素となります。

伝えたい内容を1つに絞る

たくさんの内容を盛り込んだ場合、テーマがブレてチラシの印象が薄くなります。「開店のお知らせ」「新商品の紹介」「イベントの告知」など、チラシで伝えたい内容を1つに絞りましょう。

伝えたい相手をイメージしながらコピーを考える

伝えたい相手をイメージすることは、チラシ作りの必須条件。性別、年齢、職業、家族構成、世帯収入などを考え、どのような相手をターゲットにするかをしっかり考えてキャッチコピーに反映させましょう。

相手に何をして欲しいのかを考える

チラシを見た相手に対し、どんなアクションをとってほしいのかを明確にします。来店して欲しいのか、新商品を購入して欲しいのか、イベントに参加して欲しいのか等々。相手の特定のアクションを促すキャッチコピーを考えましょう。

心惹かれるデザイン広告を作れる業者とは?

郵便受け

人を動かす広告デザインを作るためには、店舗の特徴・地域の特性・広告の効果など、さまざまなことを理解していなければなりません。デザインからコンサルティングまでトータルサポートしてくれる業者を3社紹介!

横浜のポスティング
業者3選

サイトマップ

トップへ戻る

コンテンツ一覧

横浜のポスティング業者を費用で比較!

【業種別】横浜でチラシ配布業者を利用するメリット

反響の出るポスティングチラシの配り方

サイトマップ

横浜のポスティング業者のデザインを徹底比較!

※ランキングほか、このサイトで公開されている情報は個人的に収集・調査したものです(2017年9月13日現在)。
最新の情報については公式サイトにてかならず確認してくださるようお願いいたします。
※チラシに使われている店舗情報の掲載についてはお店に許可を得ております。
※店舗の住所等については伏せさせていただいております。

Copyright (C)横浜のポスティング業者のデザインを徹底比較! All Rights Reserved.